菅 賢治すが けんじ

TVプロデューサー
菅 賢治
1954年長崎県佐世保市生まれ。県立佐世保北高校卒業。
日本大学芸術学部放送学科卒業後アメリカサンディエゴへ
1988年日本テレビ入社。
ディレクター、プロデューサーとして『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』『恋のから騒ぎ』『踊る!さんま御殿!!』『笑ってはいけない◯◯24時』などを企画演出、名物プロデューサーとして名を馳せる。
2010年に編成局総務、2011年に制作局長代理を務めたのち、2014年3月に日本テレビを退社。

2021年現在、
日本テレビ『踊る!さんま御殿!!』総監督、中京テレビ『太田上田』企画プロデュース、Netflixドラマ『jimmy』プロデュース、アニメ『漁港の肉子ちゃん』プロデュースを行う。

ほかにも企業アドバイザー、佐世保市創生プロジェクト参画、『タイタンの学校』特別講師など、その活躍の場は多岐に渡っている。

講演テーマ

・ものを作るという事
・組織論
・今のテレビに思う事

新着記事

  • 絶滅危惧種

    身近な生き物が教えてくれる“人間社会と豊かさの本質”

  • 自己肯定力

    夢を叶える人は知っている!楽しみながら“ラッキー”を引き寄せる、セルフラブの本質

  • 英会話コラム

    【短い英語 講座】旅行先でタクシーを利用するとき

KADOKAWAビジネスサロン

登録無料!
ご登録いただくだけで、KADOKAWAの最新書籍を毎月100ページ前後、無料で読むことができます。
さらにAmazonギフト券や著者の限定サイン本などをプレゼント!

ご登録後には、最新セミナーの割引情報からシークレットイベントまで、
質の高い情報をメールマガジンでご案内します。
ここでしか出会えないKADOKAWAのセミナー限定のコンテンツをお楽しみください。

ページトップに戻る