生き方の講師一覧(4ページ目)

「生き方」に強い講師の一覧です。講演テーマや講演の特徴を紹介していますのでより目的にあった講師を探しましょう。

46-60/116件中
  • 笑福亭鶴光しょうふくていつるこ

    噺家
    落語家
    笑福亭鶴光
    1948年1月18日、大阪府に生まれ。
    1967年六代目笑福亭松鶴に入門し強烈な個性で異色の才能を発揮する噺家で根強いファンを得る。
    長唄の三味線や日本舞踊、大衆演劇と興味の対象は広い。
    「オールナイトニッポン」のパーソナリティを11年9ヶ月務め、当時の歴代最長記録を樹立。
    また、「鶴光の噂のゴールデンアワー」を16年という長きに渡りパーソナリティをつとめ絶大な支持を受ける。
    自身の弟子修行の体験談及び師匠として若手の育成に携わっている。

    【受賞歴】
    1975年 ゴールデンアロー賞 芸能新人賞
    1976年 夜のレコード大賞 最優秀新人賞
    1978年 第15回ギャラクシー賞 個人撰賞

    ■Twitter https://twitter.com/turuturu04
    • 話し方・伝え方
    • 人材育成
    • 教育
  • 実家が全焼したサノじっかがぜんしょうしたさの

    インフルエンサー
    ラジオCMプランナー
    実家が全焼したサノ
    都内の広告代理店で働くサラリーマン。幼少期に実家が全焼したことを機に、切ない人生を送る。夕食にドッグフードを食べたり、母が蒸発したり、父が自殺したり、切ない学生生活を過ごす。大学生の頃に歌舞伎町のホストクラブで働き、ナンバー2になる。卒業後はバーを経営。その後、事業拡大を目指し京都大学大学院でMBAを取得するも、バーは潰れてしまう。Twitterでは「実家が全焼したサノ」というアカウントで毎日切なかった出来事を投稿している。現在、SNS総フォロワー数は約7万人。
    • 生き方
    • コミュニケーション
    • ライフハック
  • 高田ふーみんたかたふーみん

    YouTuber
    「wakatte.TV」出演
    高田ふーみん
    1995年、兵庫県の淡路島出身。兵庫県立明石北高等学校を卒業し、京都大学経済学部に入学。大学在学中からYouTubeチャンネル「wakatte.TV」に出演。街頭インタビューやキャンパス訪問などのコンテンツで構成される同チャンネルは、学歴モンスター・高田ふーみんの毒舌と、過激で当意即妙なツッコミが話題となり、登録者数36万人超(2022年9月現在)のYouTube人気チャンネルに成長。東大受験歴あり。
    高校時代から筋金入りの「勉強法オタク」「参考書オタク」であり、なおかつ「学歴厨」。

    【wakatte.TV】
    https://www.youtube.com/c/wakattetv

    【Twitter】
    「高田ふーみん」@tigakukirai
    • 勉強法
    • 生き方
    • 教育
  • 高橋成美たかはしなるみ

    タレント/元フィギュアスケート選手/2014年ソチオリンピック日本代表/2021年6月~2023年6月JOC理事・JOCアスリート委員 副委員長/2023年6月~JOC評議員・JOCアスリート委員/2023年6月~日本オリンピアンズ協会 (OAJ理事)
    高橋成美
    1992年1月15日千葉県生まれ。
    慶応義塾大学総合政策学部卒業

    2012年世界選手権ペア銅メダリスト。
    2014年ソチオリンピック日本代表。
    2018年3月に引退し、その後 は コーチングや解説、タレントとして活動中。
    2021年にJOC 最年少理事に就任し、任期を経て、
    2023年6月からJOC評議員・JOC アスリート委員・日本オリンピアンズ協会 の理事に就任。
    • メンタルヘルス
    • コーチング
    • 自己啓発
  • 高橋克明たかはしよしあき

    「ニューヨークBiz 」発行人兼CEO
    Weekly Business News 代表取締役社長
    インタビュアー
    高橋克明
    専門学校講師の職を捨て、27歳単身あてもなくニューヨークへ。ビザとパスポートの違いもわからず、幼少時の「ニューヨークでジャーナリスト」の夢だけを胸に渡米。翌年、ニューヨーク日系史上初となる日刊無料新聞「DAILY SUN NEWYORK」を創刊。7年連続売り上げ前年対比超え。2010年、現存する世界最古の邦字紙「週刊ビジネスニュース」買収。「NEW YORK ビズ!」に改名、新創刊。その後、デジタル版ニュースサイト「ニューヨークBiz!」を配信。2016年、ニューヨークへの事業進出を希望する企業、個人をサポートする事業部、ニューヨークでのイベントをコーディネートする事業部設立。現在はジャーナリストの視点から日米の文化相違、海外進出したい企業、個人などを対象にセミナー活動中。1000を超える著名人にインタビューした経験から見出した成功法則の講演会等も行っている。日本最大のメルマガポータルサイト「まぐまぐ!」にて連載中の「New York摩天楼便り」は、3年連続「まぐまぐ大賞」 受賞。他、テレビ、ラジオ、雑誌等メディア出演多数。ブログ「New York摩天楼便り」は、ブログ人気村ニューヨーク部門4年連続第1位。
    • 国際情勢
    • 経済
    • キャリアアップ
  • 竹井佑介たけいゆうすけ

    社会投資家
    竹井佑介
    1980年7月11日、熊本県天草生まれ。北海道大学博士課程前期(専門は数学)修了。学費を稼ぐために元金3万円から投資をスタートし、2015年1月にはスイスショックにより1日で3500万円以上稼ぐ。現在はアメリカ、ロシア、フィリピンを中心に世界中に投資。稼いだお金の一部を 「教育格差を無くす」ため北海道家庭学校、manavee、DAREDEMO HEROはじめ国内外の教育施設へ寄付。2011年、投資を通して稼いだお金で社会に貢献する“社会投資家”を育成する「ミリオネアアカデミー」を設立。月収100万、500万、年3億円のトレーダーも輩出する日本最大規模の社会投資家を育成するオンラインスクールとなる。同年、美容室Real me(全国に8店舗)のビジネスを立ち上げるなど、実業家としても活躍中。2015年8月『The Money 7つの原則~私たちは幸せなお金持ちになるために生まれてきた~』(サンクチュアリ出版)を発売しAmazonランキング4部門で1位。また、地元復興のため事業を起こし、婚活イベント、花火大会の支援、地元への寄付など地元貢献を称えられ11か月の審査の末、天皇陛下より2015年12月紺綬褒を受章する。
    • 投資
    • 生き方
    • 勝負論
  • 竹中俊たけなかしゅん

    フリーランス社会活動家
    ネパールで35人のパパ
    竹中俊
    2016年からネパールで支援活動を開始、孤児院の運営。35人のパパとして活動。世界を周り貧困や環境などの社会問題をInstagramで発信。活動はメディアにも取り上げられ、日本・世界を周る生活を送りながら400回以上の講演を開催。
    日本でも子ども食堂の運営サポート、災害支援活動、環境活動など様々な社会活動に取り組む。

    【Instagram】
    https://www.instagram.com/takenakashun/
    • 社会問題
    • 環境
    • 生き方
  • 田中美和たなかみわ

    株式会社Waris 共同代表
    一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 理事
    国家資格キャリアコンサルタント
    田中美和
    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、日経BPで編集記者として働く女性向け情報誌「日経ウーマン」を担当。取材・調査を通じて接した働く女性の声はのべ3万人以上。女性が生き生き働き続けるためのサポートを行うべく独立し、フリーランスのライター・編集・キャリアカウンセラーの活動を経て、2013年多様な生き方・働き方を実現する人材サービス企業Waris(ワリス)を創業し共同代表に(現在ベネッセグループ)。フリーランス女性と企業との仕事のマッチングやリスキリングによる女性の就労支援に取り組む。最近では女性役員紹介事業を通じて意思決定層の多様性推進にも尽力。キャリア/ダイバーシティ/フリーランス/複業(副業)/などをテーマに講演・執筆も行なっている。5歳児ママ。
    https://twitter.com/Miwa_Tanaka57
    • 起業
    • キャリア開発
    • 人材育成
  • 田中よしこたなかよしこ

    マインドトレーナー
    株式会社コレット代表取締役
    田中よしこ
    幼少期に母親から虐待された経験を持ち、自己肯定感がないまま30年間過ごしながらも手探りで自分を立て直した経験を持つ。その後エグゼクティブコーチング・心理学技術の第一人者より直接学びを積んだことで、実体験と学びを融合させたオリジナルの手法で無意識領域にダイレクトにアプローチする「無意識言語化 ※商標登録出願中 TC0377JP01」セッションを展開。これまで延べ7000人以上にセッションを実施。クライエント層はメンタル不調、病気を抱えている人から同業者や経営者までと幅広く、本当の自分を知る秘訣や未来志向になる脳の使い方など企業研修や団体向けに講演も行う。雑誌の寄稿・監修記事も好評でanan・ar・PHPスペシャル他多数掲載有。

    【HP】https://smilelabo-collet.com/
    【アメブロオフィシャルブログ】https://ameblo.jp/colletmind004/
    • 起業
    • メンタルヘルス
    • コーチング
  • 谷口たかひさたにぐちたかひさ

    環境活動家
    実業家
    「地球を守ろう」代表
    谷口たかひさ
    1988年大阪生まれ。10代の時に起業し、貯まったお金でイギリスへ留学。アフリカでの学校設立に携わり、グローバルIT企業の取締役を務めた後、ドイツに移住し「地球を守ろう」を立ち上げる。ドイツで気候危機の深刻さを目の当たりにし、環境活動家になる事を決心。日本・海外を問わず、2年で1000を超える講演に呼ばれるようになり、ドイツ商工会議所のSDGs賞審査員や、2021年国連総会の司会とスピーチも務めた。訪れた国は約60カ国で、保有資格は国際・国家資格を含め約30個。

    Instagram
    https://www.instagram.com/takahisa_taniguchi/
    Facebook
    https://www.facebook.com/profile.php?id=100004816547692
    • 話し方・伝え方
    • 政治
    • 生き方
  • 谷本雄治たにもとゆうじ

    プチ生物研究家・児童文学作家
    谷本雄治
    名古屋市生まれ、千葉市在住。ご近所のムシや草木との付き合い多数。それらの観察・飼育で得た知識・雑情報をもとに、児童読み物・絵本(ノンフィクション・創作)を中心にした書籍の執筆、新聞・雑誌・WEBでの一般向けコラム連載などをしている。約40年にわたる農業専門紙記者の経験を生かした食農教育や農業とムシのかかわりにも関心があり、関連する2作品が青少年読書感想文全国コンクール課題図書に選ばれている。学校図書館向けの実用的な書籍の執筆も多く、図書館振興財団の「図書館を使った調べる学習コンクール」では審査員を務める。
    • 動物
    • 環境
    • 健康
  • 大門小百合だいもんさゆり

    ジャーナリスト
    タレント
    大門小百合
    1991年4月~2020年8月株式会社ジャパンタイムズ
    1991年4月~1999年6月株式会社ジャパンタイムズ報道部記者(国会・財務省・国交省・自動車産業などを担当)
    2000年8月~2001年7月ハーバード 大学ニーマン特別研究員
    2004年2005 年出産、サウジアラビア・キングファイサル研究所研究員
    2006年7月~2013年9月報道部長
    2013年10月~2019年6月編集・デジタル担当執行役員・編集局長
    2019年7月~2020年8月執行役員、論説室論説委員
    2020年9月独立し、英文フリージャーナリスト

    英字新聞の記者、編集者、報道部長を経て、117年のジャパンタイムズの歴史で女性
    として初めて編集・デジタル部門のトップとして編集局を統括。
    論説委員を経て2020年9月に独立。
    在職中にハーバード大学特別研究員として、メディア、アメリカ政治を研究。
    育児休業中に研究員として招かれ、子連れでサウジアラビアの研究所で研究する。
    2014年2020年まで世界経済フォーラム主催のダボス会議のメディアリーダーとして参加
    • 人材育成
    • 働き方改革
    • 国際情勢
  • 土田浩翔つちだこうしょう

    プロ雀士
    土田浩翔
    1959年、大阪生まれ。小樽商科大在学中、第3期日刊スポーツアマ最高位戦で全国優勝。就職が決まっていたが、麻雀プロを目指す。1986年、日本プロ麻雀連盟のプロテストを受け、トップ合格。2006年、日本プロ麻雀連盟から独立、日本麻雀機構を創設し、理事長に就任。2007年、RMUに参加。2009年、麻雀アカデミー開講。東京と大阪で上級者、プロを育てる。2010年、RMUを退会。日本麻雀機構の一時休止を発表。2011年、最高位戦日本プロ麻雀協会に入会し、現在に至る。また、東京、札幌、大阪、博多、広島など全国各地で、打ち手のマナーを重視した麻雀教室を開講中。
    • 勝負論
    • 生き方
    • 自己実現
  • 寺村美穂てらむらみほ

    競泳オリンピアン
    寺村美穂
    3歳から水泳を始め小学校3年生の頃からジュニアオリンピックに出場。14歳の時に初めて日本選手権(2008年北京オリンピック選考会)に平泳ぎで出場した。 その後膝を痛めたことをきっかけに種目を個人メドレーに転向。15歳の時全国中学校水泳大会で中学新記録で優勝。16歳の時インターハイで優勝。2012年の日本選手権(ロンドンオリンピック選考会)で2位に入るが、派遣標準記録を突破できずオリンピック出場を逃した。その後 すぐリオデジャネイロオリンピックを目指すために2度の膝の手術をおこない(外側半月板損傷)リハビリを乗り越え念願のオリンピック出場を果たす。その後引退も考えたがまわりの人に支えられ一年延期となった東京オリンピックにも出場。その大会を最後に現役を引退しさまざまな経験を活かしスポーツが与えるチカラを多くの人に伝えるためにイベントや講演に積極的に活動している。

    X:@teramipo
    Instagram:@teramipooo
    • スポーツ
    • 生き方
    • 勝負論
  • 富増章成とますあきなり

    著作家・予備校講師
    富増章成
    中央大学文学部哲学科を卒業後、上智大学神学部に社会人入学。
    哲学、歴史、宗教、政治経済、サブカルチャーなどを総合する筆致で、人間の生きざまに迫る本を執筆し続けている。「哲学」をできるだけ多くの人に伝えて、悩み解決に役立ててもらいたいと願っている。
    駿台予備学校の「倫理」講師、佐鳴予備校の「倫理」講師(映像授業)、河合塾の「日本史」講師を担当している。その他の予備校で、世界史・現代社会などの教鞭をとる。

    【Amazon著書コーナー】
    https://onl.tw/b2kb3Ys
    • 哲学
    • 生き方
    • 自己実現

取引実績

これまでの「協賛型セミナー」や「講師派遣」、研修動画制作などでお取引きのあった企業さまを一部ご紹介

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社

株式会社NTTドコモ

株式会社大林組

カーディナルヘルス株式会社(旧 日本コヴィディエン株式会社)

コマツユニオン

DVMsどうぶつ医療センター横浜

株式会社電通

東京電力労働組合

株式会社日本農業新聞

ノバルティス ファーマ株式会社

ByteDance株式会社

株式会社ファンケル

富士電機株式会社

本田技研工業株式会社

株式会社マネーフォワード

株式会社三菱UFJ銀行

(※一部抜粋/五十音順)

新着記事

  • 医療

    診療の不安を安心に変える、「真の患者力」の高め方

  • 婚活塾

    hidetaka塾長が解説!その婚活、遊ばれて終わります。結婚したいなら“本質”から逃げるな!

  • 婚活

    hidetaka塾長が解説! 婚活女子に告ぐ! 「結婚したいなら婚活するな!」

メルマガ会員募集中

いまなら特典つき
登録料&年会費無料

ご登録いただくだけで、KADOKAWAの最新書籍を毎月100ページ前後、無料で読むことができます。
さらにAmazonギフト券や著者の限定サイン本などをプレゼント!

ご登録後には、最新セミナーの割引情報からシークレットイベントまで、
質の高い情報をメールマガジンでご案内します。
ここでしか出会えないKADOKAWAのセミナー限定のコンテンツをお楽しみください。

ページトップに戻る