竹中 功たけなか いさお

謝罪マスター/危機管理コンサルタント/広報マスター
竹中 功
1959年大阪市生まれ、同志社大学法学部法律学科卒業、同志社大学大学院総合政策科学研究科修士課程修了。ワタナベエンターテインメント広報顧問、株式会社フェザンレーヴ取締役社長。大学卒業後、吉本興業株式会社入社、宣伝広報室を設立。『マンスリーよしもと』初代編集長。よしもとNSCを開校。心斎橋筋2丁目劇場、なんばグランド花月、渋谷∞(無限大)ホールなど多数の劇場を立ち上げる。沖縄映画「ナビィの恋」「ホテル・ハイビスカス」、香港映画「無問題」「無問題2」など映画を製作。「あなたの町に住みますプロジェクト」では東北六県を担当し、仙台、会津若松など多拠点居住しながら地方創生に動く。よしもとクリエイティブ・エージェンシー専務取締役、よしもとアドミニストレーション代表取締役などを経て2015年退社。現在は作家として謝罪関連から、広報、コミュニケーションの専門家としての出版も多数。講演会やセミナーを通してビジネス人材の育成や危機管理、広報、メディアリレーションなどに関するコンサルタント活動を行う。また2014年より法務省からの求めに応じ、刑務所での釈放前改善指導を行うなど、その活動は多岐にわたっている。

講演テーマ

危機管理/リスクマネジメント/コンプライアンス/謝罪/マーケティング/イノベーション/コミュニケーション/企画力/共感力/社内活性化/働き方/ダイバーシティ/モチベーション/地域活性/地方創生/ブランディング

【講演タイトル(例)】
・メガヒットを生み出すビジネス戦略~エンタメビジネスから見た、種の見つけ方・育て方
・グッドコミュニケーションのススメ~心のキャッチボールが組織を救う!
・地域活性~笑いで地域を活性化!
・よい謝罪~その前に重要なリスクマネジメントを学ぶ
・よしもと式人材育成~自由な発想と自由な競争で才能を伸ばす
・吉本興業史―創業110年となるあの謎の生命体の生命力

講演・研修実績

朝日生命保険/アメリカンファミリー生命保険/一般社団法人日本音楽事業者協会/大阪印刷協同組合/追手門大学/同志社大学/関西大学/関西学院大学/京都経営者協会/福島県/福島市/山形市/山形県/黄桜/シャープ/ソニー/NEC/毎日放送/宮崎放送/松竹芸能/宣伝会議/トッパン・フォームズ/オカムラ/西播磨観光協議会/全国地方紙政経懇話会 その他多数

新着記事

  • 小論文

    「小論文は問題解決である」ビジネスにも通じる、小論文指導のオキテ

  • フィギュアスケート

    フィギュア界の新旧エースが本音トーク! 宮原選手と有香コーチの素顔に迫る

  • 数学アプリ

    数式が現代アートに! 数学ビジュアライズの世界にブームの兆し

ビジネスサロン

登録無料!
ご登録いただくだけで、KADOKAWAの最新書籍を毎月100ページ前後、無料で読むことができます。
さらにAmazonギフト券や著者の限定サイン本などをプレゼント!

ご登録後には、最新セミナーの割引情報からシークレットイベントまで、
質の高い情報をメールマガジンでご案内します。
ここでしか出会えないとっておきのコンテンツをお楽しみください。

ページトップに戻る