医学の講師一覧(2ページ目)

「医学」に強い講師の一覧です。講演テーマや講演の特徴を紹介していますのでより目的にあった講師を探しましょう。

16-26/26件中
  • 濵﨑 清利はまさき きよとし

    脳神経外科医
    濵﨑 清利
    1972年、熊本県生まれ。熊本大学医学部大学院医学研究科博士課程単位取得満期退学(2012年)。大学院在学中より多数の病院に勤務、脳動脈瘤手術や脳血管バイパス術等300例以上を執刀。脳神経外科手術診療の傍ら、認知症予防に取り組み、認知症予防外来を所属病院に開設。2018年、『医師が発見した認知症バイバイ体操』(東邦出版)を出版している。
    ・日本脳神経外科学会専門医・指導医
    ・米国の認知症改善プログラムであるリコード法を2020年上半期に取得予定(現在、新しい講座プログラムの移行期間のため、認定医保留状態。2020年5月以降に再登録と再受講をして本登録となる)
    ・武術家(合気柔術、太極拳)
    ・日本刀愛好家
    ・認知症予防に力を注いでおり、薬物治療に頼らない治療を推進している
    ・脳科学的アンチエイジング理論を展開
    • マインドフルネス
    • 生き方
    • スポーツ
  • 櫃本真聿ひつもと しんいち

    四国医療産業研究所 所長
    医学博士
    日本公衆衛生学会認定専門家(日本公衆衛生学会奨励賞受賞)
    櫃本真聿
    1979年愛媛大学医学部第一期卒業。公衆衛生学を専攻し、保健所長を歴任後、愛媛県庁健康増進課長に就き、約20年間にわたり行政マネジメントに携わる。2002年愛媛大学病院に戻り、医療介護マネジメントを専門に、2006年より医療福祉支援センター長に就き、2013年同センターを廃止して新たに総合診療サポートセンターを開設。初代センター長として、地域医療連携システムの研究・構築に取組む。地域包括ケア時代の医療の在り方を、「医療を生活資源に」「入院前から退院支援」「社会的弱者を生み出さない生活を分断しない医療」等々を提唱して、厚労省委員会メンバーや、日本医師会委員会アドバイザーおよび日医総合研究機構客員研究員を兼務しながら、全国的な活動を展開。2015年末愛媛大学を早期退職して、四国医療産業研究所を立ち上げ、歩く“ヘルスプロモーション”を掲げて、Withコロナも意識して、保健医療福祉改革や地域づくりに向けた、各種講演会・研修会、アドバイザーとして全国行脚の日々を送っている。また労働衛生コンサルタントとして産業医活動、講演や研修会、健康経営のコンサルティング、特にメンタルヘルス相談等、働き方改革の推進に取組んでいる。
    • 医学
    • 健康
    • 働き方改革
  • 平松 類ひらまつ るい

    医学博士
    眼科専門医
    平松 類
    愛知県田原市生まれ。二本松眼科勤務。北海道から沖縄まで全国から患者さんが集まる眼科医。のべ10万人以上の高齢者の診察にあたり、高齢者の実態についても詳しい。テレビ・ラジオ・新聞・雑誌など多くのメディアで目について、高齢者についての情報を提供する。
    • 医学
    • メンタルヘルス
    • コミュニケーション
  • 藤白りりふじしろりり

    医学生ユーチューバー
    スタディサプリ中学理科講師
    藤白りり
    智辯学園和歌山高等学校卒業後、東京医科歯科大学医学部医学科に進学。塾にほとんど通わず独学で現役合格した自身の経験を基に、中高生時代の効率的な勉強法を発信するYouTubeチャンネルは、学生や受験生の間で人気を博し、2022年現在、登録者数約20万人。医学生ならではのわかりやすい解説で、リクルート運営のオンライン予備校「スタディサプリ」では中学講座の理科を担当している。
    • 勉強法
    • 医学
    • 教育
  • 保坂 隆ほさか たかし

    保坂サイコオンコロジー・クリニック院長/聖路加国際病院 診療教育アドバイザー
    聖路加国際大学臨床教授
    京都府立医大客員教授
    保坂 隆
    1952年、山梨県生まれ。聖路加国際病院診療教育アドバイザー、保坂サイコオンコロジー・クリニック院長。1977年慶應義塾大学医学部を卒業後、同大学精神神経科入局。1990年より2年間、米カリフォルニア大学ロスアンゼルス校(UCLA)精神科に留学。東海大学医学部教授、聖路加国際病院精神腫瘍科部長、聖路加国際病院リエゾンセンター長,などを経て、現職。著書は、『精神科医が断言する 「老後の不安」の9割は無駄』(KADOKAWA)、『精神科医が教える ちょこっとずぼら老後のすすめ』(海竜社)、『「ひとり老後」の楽しみ方』(PHP研究所)、『人間、60歳からが一番おもしろい!』(三笠書房)など多数。
    • 医学
    • 生き方
    • メンタルヘルス
  • 穂積 桜ほづみ さくら

    日本医師会認定産業医/精神科専門医/漢方専門医/臨床心理士
    穂積 桜
    2001年、札幌医科大学医学部を卒業し、札幌医科大学附属病院神経精神科、東京都立松沢病院、久喜すずのき病院において精神科医として研鑽を積む。また、国立病院機構東京医療センター、北里大学東洋医学総合研究所において、内科、東洋医学の知識を幅広く習得。

    2014 年より、精神科、内科の臨床経験に基づく知識のみならず、人事労務、法律の知識を併せ持つプロフェッショナル産業医として稼働。現在(2021年4月現在)は、産業医として17社を担当する。

    精神科専門医として、軽度から重度までたくさんの患者の診療にあたってきたほか、内科、救命センター、東洋医学での経験を積み、常に心身双方からアプローチできる精神科医であるよう心がけている。

    メディア出演多数。
    • 医学
    • メンタルヘルス
    • 健康
  • 前田 和哉まえだ かずや

    株式会社ハレ代表取締役
    看護師
    保健師
    前田 和哉
    株式会社ハレ代表取締役。看護師/保健師。2009年3月、京都大学医学部保健学科看護学専攻卒業。その後、聖隷浜松病院救急科集中治療室にて、5年間臨床経験を積む。2014年、ケアプロ株式会社「ケアプロ訪問看護ステーション東京」に転職。4年に渡り、訪問看護師、事業所長、在宅医療事業部長を歴任。2018年、株式会社ハレを設立。数多くの救命医療や看取りの現場で得た経験をもとに、患者さんの夢をかなえるプライベート看護サービス『かなえるナース』の事業を開始する。日本看護連盟にて役員・青年部担当幹事、看護系専門学校にて非常勤講師も務める。
    【HP】https://ha-re.co.jp/
    【Twitter】https://twitter.com/kmaeda0730
    • 起業
    • 医学
    • 健康
  • ママ女医ちえこままじょいちえこ

    現役産婦人科医
    ママ女医ちえこ
    第二子出産後、夫の転勤のための転居先で保育園が見つからず仕事復帰できず。
    社会復帰できないことによる喪失感から一念発起。
    2020年YouTuberとして産婦人科医師としての専門性を生かした情報発信を開始する。
    以降、性教育を含めた医学情報、健康情報を発信中。
    現在は産婦人科医師として婦人科診療を行うかたわらで、チャンネル登録者10万人を超えるチャンネルを運営。
    • 医学
    • 健康
    • 女性活躍推進
  • 宮島 賢也みやじま けんや

    精神科医
    YSこころのクリニック院長
    宮島 賢也
    YS こころのクリニック 院長。1973年、神奈川県生まれ。防衛医科大学校を卒業後、循環器内科研修中に1か月の休職。家庭医に転じるも、意欲が出ず、うつ病に。そして、7年間にわたり投薬治療を受けるものの一向に改善しなかったため、医学書以外の本を読み、思考や食生活を変えて人間関係を楽にする成功哲学ベースの考え方の修正法を考案する。現在はさらに、根本解消を目指す佐藤康行(YS)メソッドを体験・体感し、うつ病のみならず、発達障害や統合失調症など、多様な精神疾患を寛解させるための支援を行なう。またそのかたわら、執筆や講演などの分野でも積極的に活動している。著書は、『自分の「うつ」を治した精神科医の方法』(河出書房新社)、『うつぬけ精神科医が教える 心が折れない子を育てる親の習慣』『医者の私が薬を使わず「うつ」を消し去った20の習慣』(以上、KADOKAWA)、『薬を使わない精神科医の「うつ」が消えるノート』(青春出版社)、『どうせ生きるなら「バカ」がいい』共著(水王舎)など多数。
    • メンタルヘルス
    • 子育て
    • 医学
  • メンタルドクターSidowめんたるどくたーしどう

    精神科専門医
    メンタルドクターSidow
    現在は都内の精神科病院に常勤医として勤務。
    精神科医として働くなかで、世間の精神疾患に対する偏見や誤解の解消、精神科への早期受診の必要性を実感し、SNSで精神科の情報発信を始める。馴染みやすさと分かりやすさを重視した精神科に関する発信が精神疾患を持つ方に限らず話題となり、YouTube、ツイッターなどのSNS総フォロワーは10万人を超える。YouTubeの注目するクリエイター「YouTube NextUp 2019」の日本代表にも選出。
    • 医学
    • メンタルヘルス
    • 健康
  • 吉岡 正洋よしおか まさひろ

    一般社団法人日本治療アカデミー協会 代表理事
    ゆうあい整骨院代表/Shigoku麻布十番鍼灸サロン院長
    柔道整復師/鍼灸師/あん摩マッサージ指圧師
    吉岡 正洋
    千葉県にて整骨院・整体院、東京都にて美容鍼灸サロンを経営。これまで8万人以上にのぼる頭蓋骨治療のデータをもとに、どんな慢性痛、急性痛の患者も10分以内に結果を出すメソッドを考案。現在は、そのメソッドを指導するセミナーを全国で展開。整体スクールや美容スクールでも専任講師として登壇するなど、教育活動にも力を入れている。多くの著名人や一流アスリートの施術も担当。
    • 健康
    • スポーツ
    • 医学

新着記事

  • 天才投資家

    天才投資家が語る!シンプルなのに奥深い“ビジネスと人生の本質に気づく究極のメッセージ”

  • 自己肯定感

    自己肯定感を高めるために意識すべき行動をプロが解説!

  • 地方暮らし

    第1回 コロナ禍で変化していく新たなQOLとは

メルマガ会員募集中

いまなら特典つき
登録料&年会費無料

ご登録いただくだけで、KADOKAWAの最新書籍を毎月100ページ前後、無料で読むことができます。
さらにAmazonギフト券や著者の限定サイン本などをプレゼント!

ご登録後には、最新セミナーの割引情報からシークレットイベントまで、
質の高い情報をメールマガジンでご案内します。
ここでしか出会えないKADOKAWAのセミナー限定のコンテンツをお楽しみください。

ページトップに戻る