生き方の講師一覧

「生き方」に強い講師の一覧です。講演テーマや講演の特徴を紹介していますのでより目的にあった講師を探しましょう。

1-15/68件中
  • 青木 真也あおき しんや

    総合格闘家
    青木 真也
    1983年5月9日生まれ。静岡県出身。小学生の頃から柔道を始め、2002年に全日本ジュニア強化選手に選抜される。早稲田大学在学中に柔道から総合格闘技に転身。「修斗」ミドル級世界王座を獲得。大学卒業後に安定を求め静岡県警に就職するも、本能に従い2カ月で退職を決め、再び総合格闘家の道へ。そして「DREAM」「ONE FC」で世界ライト級チャンピオンに輝く。著書に『ストロング本能 人生を後悔しない自分だけのものさし』(KADOKAWA)、『空気を読んではいけない』(幻冬舎)がある。
    ツイッター:@a_ok_i
    note:https://note.mu/a_ok_i
    • 生き方
    • メンタルヘルス
    • スポーツ
  • 新井リオあらい りお

    イラストレーター
    作家
    ミュージシャン
    新井リオ
    1994年東京生まれ。立教大学社会学部卒業。
    カナダでのデザイナー生活と英語独学法をつづった自伝的学習本である著書『英語日記BOY』(左右社)が、Amazon本総合人気度ランキング1位を記録。日本テレビ「人生が変わる1分間の深イイ話」「中田敦彦のYouTube大学」に出演するなどメディアで話題になり、発売から約9ヵ月で5万部を突破するベストセラーに。
    イラストレーターとして、Sony Music Shop/TOWER RECORDS/ヴィレッジヴァンガードとのコラボグッズ、WIRED.jp/EYESCREAM.jpにてweb連載イラスト、Adobe MAX 2020にAdobe Insidersとして選出されるなど活動は多岐に渡る。
    また、バンドPENs+のボーカルとして日本で4枚のCD、アメリカで1枚のレコードをリリース。カナダ・アメリカなど海外でもツアーを行う。2012年に日比谷野音で開催された閃光ライオットに出場。

    Instagram:https://www.instagram.com/_arairio/
    Twitter:https://twitter.com/_arairio
    • 教養
    • 教育
    • 生き方
  • 嬉野 雅道うれしの まさみち

    プロデューサー
    「水曜どうでしょう」カメラ担当ディレクター
    嬉野 雅道
    1959年生まれ。佐賀県出身。『水曜どうでしょう』カメラ担当ディレクター(HTB 北海道テレビ放送)。大泉洋主演ドラマ「歓喜の歌」ではプロデューサーを務める。安田顕主演ドラマ「ミエルヒ」では企画、プロデュースを担当。同ドラマはギャラクシー賞テレビ部門優秀賞、文化庁芸術祭賞優秀賞など多くの賞を受賞した。HTB開局50周年ドラマ『チャンネルはそのまま!』ではプロデューサーを務めている。愛称は「うれしー」。著書に『ひらあやまり』(角川文庫)『ぬかよろこび』(KADOKAWA)、藤村忠寿との共著に『仕事論』(総合法令出版)など。最近はnoteで月刊マガジン『Wednesday Style』をはじめたり、ユーチューバーになったりも。公式インスタグラム、ツイッターは@uresiinocoffee。
    • 仕事術
    • 生き方
    • 哲学
  • 小川 仁志おがわ ひとし

    哲学者
    山口大学国際総合科学部教授
    小川 仁志
    1970年、京都府生まれ。京都大学法学部卒、名古屋市立大学大学院博士後期課程修了。博士(人間文化)。商社マン(伊藤忠商事)、フリーター、公務員(名古屋市役所)を経た異色の経歴。徳山工業高等専門学校准教授、米プリンストン大学客員研究員等を経て現職。大学で新しいグローバル教育を牽引する傍ら、「哲学カフェ」を主宰するなど、市民のための哲学を実践している。また、テレビをはじめ各種メディアにて哲学の普及にも努めている。NHK・Eテレ「世界の哲学者に人生相談」では指南役を務める。専門は公共哲学。著書も多く、ベストセラーとなった『7日間で突然頭がよくなる本』や近著『AIに勝てるのは哲学だけだ』をはじめ、これまでに約100冊を出版している。
    • 哲学
    • 教養
    • 生き方
  • 荻田 泰永おぎた やすなが

    北極冒険家
    荻田 泰永
    カナダ北極圏やグリーンランド、北極海を中心に主に単独徒歩による冒険行を実施。2000年より2019年までの20年間に16回の北極行を経験し、北極圏各地をおよそ10,000km以上移動。世界有数の北極冒険キャリアを持ち、国内外のメディアからも注目される日本唯一の「北極冒険家」。
    2016年、カナダ最北の村グリスフィヨルド〜グリーンランド最北のシオラパルクをつなぐ1000kmの単独徒歩行(世界初踏破)。2018年1月5日(現地時間)、南極点無補給単独徒歩到達に成功(日本人初)。2018年2月「2017植村直己冒険賞」受賞
    TBS「クレイジージャーニー」NHK「ニュースウォッチ9」WOWOW「ノンフィクションW」などで特集番組多数。ラジオ、雑誌、新聞など各メディアでも多く紹介される。
    日本国内では夏休みに小学生たちと160kmを踏破する「100milesAdventure」を2012年より主宰。北極で学んだ経験を旅を通して子供達に伝えている。
    海洋研究開発機構、国立極地研究所、大学等の研究者とも交流を持ち、共同研究も実施。北極にまつわる多方面で活動。
    • 生き方
    • リスクマネジメント
    • 教養
  • 加来 耕三かく こうぞう

    歴史家
    作家
    加来 耕三
    1958年大阪市内に生まれる。1981年3月奈良大学文学部史学科を卒業後、学究生活を経て1984年3月に奈良大学文学部研究員。現在は大学・企業の講師をつとめながら、歴史家・作家として著作活動をおこなっている。『歴史研究』編集委員。内外情勢調査会講師。地方行財政調査会講師。中小企業大学校講師。政経懇話会講師。代表的な著作は、『紙幣の日本史』(KADOKAWA)、『天才光秀と覇王信長』(さくら舎)、『歴史の失敗学』(日経BP)、『心をつかむ文章は日本史に学べ』(クロスメディア・パブリッシング)、『前島密の構想力』(つちや書店)『利休と戦国武将 十五人の「利休七哲」』(淡交社)など多数。このほか、テレビ・ラジオの番組監修・出演などの依頼も少なくない。現在レギュラー出演中のラジオ番組には、『加来耕三の「歴史あれこれ」』(全国のAMラジオ局10局で放送)、『加来耕三が柳川で大河ドラマをつくってみた』(RKBラジオ・毎週月曜18:45)。不定期ながら出演回数の多いテレビ番組には、『英雄たちの選択』(NHK BSプレミアム・毎週水曜20:00)、『先人たちの底力 知恵泉』(NHK Eテレ・毎週火曜22:00)などがある。
    • 歴史
    • リーダーシップ
    • 交渉力
  • kagshunかぐしゅん

    精神科医
    kagshun
    精神科医。元世界一周パックパッカー。心の病気への理解を一般の人にも深めてほしいという思いから、SNSで現役精神科医として発信を始める。2020年3月から音声メディア・Voicyで「精神科医のココロに効くラジオ」をスタート。精神医学や心理学、脳科学などの「心を理解する情報」をわかりやすく伝える。世界一周のエピソードやサブカルチャーを題材にした軽快かつ縦横無尽なトークでも人気。
    https://voicy.jp/channel/1086
    • 医学
    • 心理学
    • 生き方
  • 笠井 奈津子かさい なつこ

    栄養士/フードアナリスト/健康リズムカウンセラー/ アクティブスリープ指導士/(一財)生涯学習開発財団 認定コーチ/生活リズムアドバイザー/幼児食インストラクター
    笠井 奈津子
    1979年、東京都生まれ。聖心女子大学文学部哲学科卒業後、香川栄養専門学校(現・香川調理製菓専門学校)を経て栄養士になったのち、都内心療内科クリニック併設の研究所で食事カウンセリングに携わる。起業家養成学校のビジネスプランコンテストで優勝したことを機に、フリーランスに転身。以降、食の大切さを伝えるための様々な活動をはじめる。

    企業研修では、数百人単位の参加者でも事前に食事記録をチェックし、労働環境にも配慮。コンビニエンスストアにおける食べ物の選択法など、机上の空論だけにならないアドバイスを大事にしている。多いときには月20本の研修をしていたが、産後、働き方を見直すなかでパラレルキャリアの道を開拓。自身の経験を生かして、澤円氏の執筆・講演業のマネージメントに携わる。現在は、栄養士と合同会社スリップストリームのプロデューサーを兼ねる。1児の母。

    テレビ、ラジオ、新聞などメディア出演多数。
    • 食事
    • 栄養
    • 健康
  • 笠原禎一かさはらよしかず

    ミリオンセラー著者
    英語教育家・講師
    株式会社バート 代表取締役 英語高速メソッドアカデミー 校長
    笠原禎一
    ニューヨーク、東京、ロンドンを起点に活躍中。著書は、日本で160万部を超すミリオンセラー、台湾でもベストセラーを記録。2022年に、アメリカの雑誌「MILLUNNIUM」9th editionで表紙を飾り、特集記事を組まれる。同年、ウォールストリート・ジャーナルから「もっとも影響力のある著述家15人」に選出&表彰され。ニューヨークでは、さらに2021年にAlbert Nelson Marquis AwardとTop Educators Awardの2つの賞を受賞。その英語高速メソッドは、日本、豪州、韓国で特許として認められている。英国のサウサンプトン大学・大学院でMA in ELT (英語教授法修士号)、ハートフォードシャー大学・大学院でMBAを取得。その他、日米で講演会活動、ロンドンのラジオ番組Radio Crush Hatfieldへの出演など、国際的に活動している。

    公式サイト: https://bart-jp.com 
    英語版公式サイト:https://bart-jp.com/en
    公式YouTubeチャンネル: https://www.youtube.com/user/YoshiBart
    • 英語
    • 語学
    • 勉強法
  • 加藤 直哉かとう なおや

    健康増進クリニック副院長
    心理学博士
    加藤 直哉
    健康増進クリニック副院長。心理学博士。文教大学元講師。2000年、琉球大学医学部卒業。世界で数万人以上が実践する「山元式新頭針療法」を、創始者である山元敏勝医師から学ぶ。現在は、最先端の補完代替医療に食事、運動、精神までも取り入れた統合医療を実践。医学・心理学の分野で発表された研究データに基づく「恋愛講座」が大反響を呼ぶ。恋愛・結婚の成就のみならず、理想のパートナーシップのつくり方も指南している。また、「死生学」の研究で学位を取るなど、死や生に関する講演も得意とする。
    • 生き方
    • 心理学
    • 医学
  • 門川良平かどかわりょうへい

    学習ボードゲームデザイナー
    教育コンテンツ制作者
    すなばコーポレーション株式会社代表
    門川良平
    学習ボードゲームデザイナー、教育コンテンツ制作者。1983年、京都市⽣まれ。早稲⽥⼤学法学部卒業後、株式会社ベネッセコーポレーションにて教材開発・マーケティング・広告戦略を担当。退職後、通信制⼤学に入学し、⼩学校教員免許を取得。東京都の公⽴⼩学校教員としての教員⽣活を経て出版社にて学習事業のプロデューサーに。
    2019年9⽉にすなばコーポレーション株式会社を創業し、学習ゲーム・ワークショップ・学習マンガなどを開発。小学生からのSDGs学習ボードゲーム「Get The Point」は日本各地でご当地版が開発されるなど、自治体とも連携を進める。また、「Get The Point」八重山版制作にあたり株式会社ユーグレナとタイアップ。2022年度より今後のご当地版制作に関して株式会社日テレ アックスオンと協同で事業を推進することが発表される。
    2022年3月には京都大学、国連グローバルコンパクトネットワークジャパンと共催で「京都SDGsゲームショウ」を開催。実行委員長をつとめる。
    教育・地方創生・社会課題×ユーモア・遊び心を軸に、産官学すべてプレイヤーとの連携を進める。
    • SDGs
    • 社会問題
    • 環境
  • 亀田 恭平かめだ きょうへい

    ネイチャーエンジニア
    亀田 恭平
    1984年、神奈川生まれ。フリーランスでシステムエンジニアとして務める傍ら、動植物の観察を行っている。観察の対象は歩いて出会える生き物全般。年間で100日以上、全国各地に赴き、これまで4,500種以上の生き物に出会ってきた。現在、観察した生き物の情報を自身のブログ「ネイチャーエンジニア いきものブログ」で紹介している。また、生き物に関するさまざまなスマホアプリも独自で開発し、配信をしている。
    • 生き方
    • 教養
    • 自己実現
  • 川田 英樹かわだ ひでき

    株式会社フロネティック 代表取締役
    一橋大学大学院非常勤講師
    川田 英樹
    神奈川県秦野市出身。県立秦野高校を卒業後、米国カリフォルニア州へ留学。UCLA(カリフォルニア大学ロスアンゼルス校)でAstrophysics(天体物理学)を専攻し卒業。2000年、一橋大学大学院国際企業戦略研究科(以下、一橋ICS、現一橋ビジネススクール)国際経営戦略コースに第一期生として入学しMBAを取得。2003年同コースの博士課程に進み、2008年、DBA(経営学博士)を取得。2005年から現在まで同コース新入生向け野外チーム・ビルディング・エクササイズおよび必修科目グローバル・シチズンシップ(地球市民)コースのインストラクター。『知識創造理論の祖』野中郁次郎教授と共に、アジア諸国においてリーダー育成支援やリサーチを進行中。2012年6月、『実践知リーダー』が育つ“場”を提供するため、株式会社フロネティックを設立。一橋ICS在学中、ネパールのパルパ県バライタール村に教師として3ヶ月滞在以来、毎年、バライタール村を訪問。趣味はゴルフとアウトドア・アクティビティ。
    • リーダーシップ
    • マネジメント
    • 経営
  • かんころかんころ

    恋愛パートナーシップ講師
    かんころ
    株式会社PS project代表取締役、恋愛パートナーシップ講師、Amebaオフィシャルブロガー、オンラインサロン「かんころ編集部」主宰。ヨガインストラクター、チアリーディングコーチ、ブログ活動を10年間続けた経験から、独自の実現メソッドを提唱。全国でセミナー開催、オリジナル手帳発売、ジュエリーのプロデュースなど多岐に渡る活動を通し、1万人以上の悩める女性を救ってきた。「失恋から立ち直って結婚が決まった」「好きな仕事で独立できた」との声が相次ぎ、セミナーは募集開始1分で満席となるなど圧倒的な支持を集める。著書に『1週間で自分にぴったりの人に出会って恋して抱きしめられる』『恋トレ』『悩みを幸せに変えるmy letter ノート』『世界一カンタンな自信のつけ方』(いずれもKADOKAWA)がある。

    【Blog】https://ameblo.jp/kankorokankorokankoro/
    【Instagram】https://www.instagram.com/kankoro_usako/
    【Twitter】https://twitter.com/kankoro_usako
    • コミュニケーション
    • 自己啓発
    • 生き方
  • KANG MINGUかんみんぐ

    Twoi韓国語教室代表
    KANG MINGU
    「Twoi韓国語教室」主宰。日本語能力試験JLPT N1 (最上級) 。日本の某国立大学卒業。
    韓国語講師として活動するかたわらYouTuberとしても活躍している。在学中は、日本語や英語を中心に様々な言語を学ぶ。学業との両立を図りながら、公民館や新大久保にある韓国語学校で講師として活動し、卒業後2019年に「Twoi韓国語教室」をOPEN。現在 100人以上の生徒とレッスンを行う。自身の経験も生かし、コミュニケーションをとることを大切にしながら、韓国語をいかに分かりやすく教えるかを日々研究している。夢は新大久保に日本人と韓国人が交流できる韓国語学校兼カフェをつくること。

    【YouTube】Twoi「すぐ使える韓国語」
    【Instagram】@twoiofficial_kmg
    【TikTok】@twoi_official
    • 語学
    • 勉強法
    • 自己実現

新着記事

  • 地方暮らし

    第1回 コロナ禍で変化していく新たなQOLとは

  • 昭和史

    世界を動かす、歴史を創る!日本式ダイナミズムの真実

  • リフレーミング

    人生をハッピーとラッキーで埋め尽くす、心の扉の開き方

メルマガ会員募集中

いまなら特典つき
登録料&年会費無料

ご登録いただくだけで、KADOKAWAの最新書籍を毎月100ページ前後、無料で読むことができます。
さらにAmazonギフト券や著者の限定サイン本などをプレゼント!

ご登録後には、最新セミナーの割引情報からシークレットイベントまで、
質の高い情報をメールマガジンでご案内します。
ここでしか出会えないKADOKAWAのセミナー限定のコンテンツをお楽しみください。

ページトップに戻る