勉強法の講師一覧

「勉強法」に強い講師の一覧です。講演テーマや講演の特徴を紹介していますのでより目的にあった講師を探しましょう。

1-15/51件中
  • 赤塚育海あかつかいくみ

    数学を愛する会 会長
    赤塚育海
    数学が好きすぎて「数学を愛する会」を高校1年生で設立。5年間の活動を経てTwitterのフォロワーは10万人を超える。2022年現在は、早稲田大学に通う大学生。テレビやYouTubeでのメディア出演を通して、数学の面白さを伝える活動をしている。
    著書『数学クラスタが集まって本気で大喜利してみた』は、発売後即重版。韓国での翻訳出版も行われた。数学の面白さを、エンターテインメントとして世界中に届けている。
    ブロックチェーンやNFTの流行と共に、スタートアップ企業へ参画し、論文や書籍の輪読会も主宰。web3やcrypto分野の豊富な知識を持っている。

    【Twitter】
    https://twitter.com/mathlava
    https://twitter.com/0xikkun
    • 科学
    • 勉強法
    • Web3
  • 安達雄大あだちゆうた

    河合塾・河合塾マナビス現代文科講師
    安達雄大
    河合塾・河合塾マナビスの現代文科講師。岐阜県生まれ。南山大学文学部卒、名古屋大学文学研究科修士課程修了後、2003年よりアルバイトで講師としてデビューし、2009年より本業に。河合塾では、「ONE WEX」講座、「TH現代文」など、主に成績上位層を対象とした講座を担当。また、各校舎では保護者を対象とした講演、教科・科目の枠を超えた教科横断的な学習法の講演も担当している。名古屋市内の中小予備校・学習塾では「小論文」の講師としても活躍。
    専門の「受験屋」として、まずは生徒の入試問題への対応力と得点力を育成することを第一目標に据えている。「生徒中心の授業を実現する」をポリシーとして、「リアルな読解・解答の過程」を受講者に追体験させられる授業を展開。授業中の受験生との質疑応答や記述問題の添削結果を受講者に公開するなど、受講者の意識や能力に柔軟に応じていく工夫を凝らしたオリジナルな授業が好評を博している。

    Twitter:@Yuta_Adachi__
    • 現代文
    • 小論文
    • 大学受験
  • 阿部真人あべまさと

    同志社大学 文化情報学部 助教
    理化学研究所 革新知能統合研究センター 客員研究員
    阿部真人
    東京大学教養学部広域科学科卒業。同大学院博士課程修了、博士(学術)。国立情報学研究所特任研究員、理化学研究所研究員を経て、2022年より現職。日本数理生物学会研究奨励賞などを受賞。初学者向けの統計学の講義は学生から高い評価を受けている。統計・機械学習によるデータ解析と数理モデル解析を武器に、社会性昆虫アリ、人の脳と行動、社会ネットワーク、生態系など幅広い対象の研究に取り組んでいる。
    • 科学
    • 勉強法
    • 教養
  • 石井知哉いしいともや

    School Post 主宰/個別指導エキスパート/学習・進路アドバイザー/メンタルトレーナー
    石井知哉
    早稲田大学第一文学部 哲学科卒業。学生時代に英語ディスカッション・ディベート・スピーチ等の活動を通じて、実用英語力、論理的思考力、プレゼンテーション力を磨く。
    それらを土台に、小学校低学年の補習から中学・高校・大学受験対策、大学生の就職試験対策まで、幅広い教科、年齢・学力層を対象に指導歴25年余り。5教科すべてを指導可能で、文系・理系の枠を超えた教科融合型授業には定評がある。
    約3000人に及ぶ豊富な実践経験と心理学の応用に基づく独自の理論とメソッドにより、好奇心を刺激し個々の成長を引き出す指導と学習意欲を高める進路アドバイジングを得意とする。
    自ら教鞭を執り多くの受験生を志望校合格・進路実現に導くほか、動画授業等や問題・解説等のコンテンツの制作も行っている。各種メディアでの執筆やインタビュー多数。
    「教育の目的は“幸せな人生を歩む力”の養成」という理念の下、目先の合格・不合格を超えた多角的・長期的な視点から、学生・保護者にアドバイスを送り続ける。近年はアドラー心理学を活用してカウンセリングやコーチング、コンサルティングにも取り組み、子ども・おとなの自己肯定感を高める活動にも注力している。
    • 教育
    • 勉強法
    • メンタルヘルス
  • 石田勝紀いしだかつのり

    教育者、作家、講演家、教育評論家
    石田勝紀
    1968年生まれ。(一社)教育デザインラボ代表理事。都留文科大学国際教育学科元特任教授。20歳で起業し学習塾を創業。これまで5万人以上の生徒を指導。現在はMama Café主宰、執筆、講演活動を精力的に行なっている。『東洋経済オンライン』連載(累計1億PV)のほか、『子どもの自己肯定感を高める10の魔法のことば』(集英社)等合計20冊以上出版し、メディアにも多数出演。

    【HP】
    http://www.ishida.online/
    • 勉強法
    • 教育
    • コーチング
  • 石田光規いしだみつのり

    早稲田大学文学学術院教授
    社会学者
    石田光規
    東京都立大学大学院社会科学研究科単位取得退学。博士(社会学)。大妻女子大学専任講師、准教授、早稲田大学文学学術院准教授を経て2016年より現職。孤立やつながりづくり、友人関係など、現代社会の人間関係に焦点をあてて研究をしている。孤独や孤立について、現代社会の友人関係について、地域のつながり再生についてなどの講演実績がある。
     著書として『「友だち」から自由になる』(光文社、2022年)、『「人それぞれ」がさみしい』(筑摩書房、2022年)、『友人の社会史』(晃洋書房、2021年)、『孤立不安社会』(勁草書房、2018年)、『つながりづくりの隘路:地域社会は再生するのか』(勁草書房、2015年)など多数。2021年8月から株式会社サーベイリサーチセンター(内閣官房孤独・孤立対策室)『孤独・孤立の実態把握に関する研究会』座長、2021年11月から内閣官房孤独・孤立対策担当室『孤独・孤立対策の重点計画に関する有識者会議』委員をつとめている。
    • 勉強法
    • 生き方
    • 子育て
  • 板垣政樹いたがきまさき

    元Microsoftシニアプロジェクトマネージャー
    板垣政樹
    米国Microsoft社のAI部門にて、パーソナルアシスタント「コルタナ」の音声認識、言語認識データ並びに個人データ管理のプロジェクトを担当。これまで、音声認識モデルのツール開発やビッグデータのプラットフォーム開発など機械学習インフラに関連したプロジェクトに従事。
    著書に『ITエンジニアが覚えておきたい英語動詞30』(秀和システム)、『1分間プログラミング』(KADOKAWA)などがある。
    • 勉強法
    • 語学
  • 伊藤氏貴いとううじたか

    文芸評論家
    明治大学文学部文芸メディア専攻教授
    伊藤氏貴
    1968年、千葉県生まれ。文藝評論家。明治大学文学部准教授。麻布中学校・高等学校卒業後、早稲田大学第一文学部を経て日本大学大学院藝術学研究科修了。博士(藝術学)。中高一貫進学校で英語を、大手予備校で現代文を教え、テキストや模試の作成に携わり、また中高の国語の検定教科書の編集代表なども務めた。2002年に「他者の在処」で群像新人文学賞(評論部門)受賞。テレビ番組制作のアドバイザーなども務める。著書に『奇跡の教室』など。

    【YouTube】
    日本文藝家協会オンラインサロン
    「言葉を知る。言葉を学ぶ。言葉を教える 鼎談・第二回大学入学共通テストを振り返る」
    https://www.youtube.com/watch?v=eXu6e7W0lOM
    • 教養
    • 教育
    • 文章力
  • 犬塚壮志いぬつか まさし

    教育コンテンツプロデューサー
    株式会社士教育代表取締役
    犬塚壮志
    福岡県久留米市生まれ
    2007年、駿台予備学校に入社(当時、最年少)。
    2009年より、講義用テキスト教材や模試の執筆、カリキュラム作成にも携わる。
    2013年、開発したオリジナル講座は、開講初年度で申込当日に即日満員御礼、キャンセル待ちに。その講座は3,000人以上を動員する超人気講座になる。
    2016年、季節講習会の化学受講者数が、予備校業界で日本一(※)となる 。 ※ 映像講義除く
    2017年、 「大人の学び方改革」を目的に、駿台予備学校を退職。セルフプロデュース、プレゼンテーションの指導や、企業研修・育成プログラム・講座の開発、教材作成サポート、講師養成を請け負う「士教育」を設立し、サービスを開始。さらに、大手予備校の第一線で活躍する講師のみが登壇する大学受験専門塾「ワークショップ」を経営する。
    2018年より、教える人がもっと活躍できるような世の中を創るべく、東京大学大学院で「認知科学」をベースとした研究を行いながら、オンライン教育を中心とした産学官連携プロジェクトに携わる。
    2021年現在、企業と共同して教育事業の新規立ち上げプロジェクト3件に携わる。
    • 教育
    • 勉強法
  • 小倉悠司おぐらゆうじ

    河合塾講師
    N予備校・N高等学校・S高等学校数学担当
    小倉悠司
    学生のころから授業手法を研究。「なぜ」を追求した授業を展開し、「きちんと理解できた」「自力で問題が解けるようになった」と大好評。河合塾では、東大・京大・医学科クラスから共通テストレベルまで、幅広く授業を担当。講座の増設・締切を多数出す。模試・テキスト作成も担当。
    N予備校では中学復習講座の授業と教材制作を担当。「数学が根本から理解できた」「楽しい授業だった」と好評を博す。
    N高等学校・S高等学校では必修授業を担当。大学受験だけではなく、社会に出てからも役に立つ「数学的思考」が身につく授業を行う。
    リアル授業、映像・出張授業、オンライン授業、書籍の執筆を通じてかかわりがある人の夢をかなえるお手伝いをしたいと思い、日々を過ごしている。
    著書に『日常学習から入試まで使える 小倉悠司の ゼロから始める数学1・A』(KADOKAWA)など、共著書に『塾よりわかる中学数学』(KADOKAWA)など、監修書に『キリトリ式でペラっとスタディ!中学数学の総復習ドリル』(Gakken)などがある。

    Twitter:「小倉悠司(数学予備校講師)」@yuji_ogura_
    • 勉強法
    • 自己啓発
    • 教養
  • 笠原禎一かさはらよしかず

    ミリオンセラー著者
    英語教育家・講師
    株式会社バート 代表取締役 英語高速メソッドアカデミー 校長
    笠原禎一
    ニューヨーク、東京、ロンドンを起点に活躍中。著書は、日本で160万部を超すミリオンセラー、台湾でもベストセラーを記録。2022年に、アメリカの雑誌「MILLUNNIUM」9th editionで表紙を飾り、特集記事を組まれる。同年、ウォールストリート・ジャーナルから「もっとも影響力のある著述家15人」に選出&表彰され。ニューヨークでは、さらに2021年にAlbert Nelson Marquis AwardとTop Educators Awardの2つの賞を受賞。その英語高速メソッドは、日本、豪州、韓国で特許として認められている。英国のサウサンプトン大学・大学院でMA in ELT (英語教授法修士号)、ハートフォードシャー大学・大学院でMBAを取得。その他、日米で講演会活動、ロンドンのラジオ番組Radio Crush Hatfieldへの出演など、国際的に活動している。

    公式サイト: https://bart-jp.com 
    英語版公式サイト:https://bart-jp.com/en
    公式YouTubeチャンネル: https://www.youtube.com/user/YoshiBart
    • 英語
    • 語学
    • 勉強法
  • 勝木龍かつきりゅう

    カリスマ英会話講師
    ビジネス・金融コンサルタント
    勝木龍
    ■カリスマ英会話講師としての経歴
    成果保証型英会話塾Smart English®主催
    NHK「Newsで英会話」講師(Web担当)
    学生時代に英検1級を取得、京都大学の大学院入試では英語で1位
    アルクで長年「英作くん.com」を提供(日本一の英語表現数:15万表現)
    3つのペンネームで「30冊以上の書籍」を出版(累計20万部超)
    元Microsoft社長の成毛氏が著書「日本人の9割に英語はいらない」で勝木の著書を絶賛

    ■外資系ビジネスマンとしての経歴
    世界最大級の証券会社リーマンブラザース、世界最大の資産運用会社ブラックロック(総資産約1000兆円)を経て、世界最大のプライベートバンクUBS(同約300兆円)のCIO(最高投資責任者)
    京都大学経済学博士号(Ph.D.) 、経営学修士号(MBA)
    学習院大学大学院にて6年にわたり教鞭を執る
    日米証券アナリスト資格(CFA、CMA)
    TV出演(NHKクローズアップ現代、NHK国際放送、日経CNBC等)
    メディア投稿(日本語:日経新聞、日経Quick、日経マネー、東洋経済等 英語:ロイター、ブルームバーグ、FT、WSJ等)
    • 語学
    • 投資
    • キャリアアップ
  • 神尾雄一郎かみおゆういちろう

    開成中学校・高等学校 弁論部監督
    株式会社ジーワンラーニング 代表取締役
    NPO法人ロジニケーション・ジャパン 理事長
    神尾雄一郎
    1982年、群馬県生まれ。開成中学校・高等学校、慶應義塾大学総合政策学部卒。中央大学大学院にて公共政策修士号を取得。
    ディベートの指導者として、母校である開成中・高の弁論部監督を20年以上務めている。2014年、第19回ディベート甲子園高校の部において「最優秀指導者賞」を受賞。2015年には、第20回ディベート甲子園中学の部において開成中を初の全国優勝に導いた。2021年には、第26回ディベート甲子園中学・高校の部揃って、最も分かりやすいスピーチを展開した学校として「ベストコミュニケーション賞」を受賞するなど、指導の信条である「誠実なディベート」が長きにわたって評価されている。
    また、株式会社ジーワンラーニング代表取締役として、「小論文」「国語(現代文)」「総合型選抜・推薦入試」を中心とした入試指導を小中高生に幅広く展開し、記述型模擬試験や小論文・作文・志望理由書の添削業務も手掛けている。
    さらに、「NPO法人ロジニケーション・ジャパン」理事長として、グループプレゼンテーションの大会や出張授業を行い、論理的コミュニケーション力の重要性を社会に広めている。
    • 勉強法
    • 文章力
    • コミュニケーション
  • 川合亮平かわいりょうへい

    通訳者
    川合亮平
    2019年秋から2021年秋までの2年間、英国の建設・イベント会社ES Globalの専属通訳者として東京2020オリンピック・プロジェクトに従事。その後、米国の気候テック会社Persefoni Inc.に専属通訳者として参画し、現在に至る。
    2019年までは、東京とロンドンを行き来しながら約12年間フリーランスとして活動。“英語”を軸としながらも、通訳・翻訳をはじめ、トラベルジャーナリスト、企業英語講師、書籍執筆など、多岐にわたる経験を積む。
    歌手のエド・シーラン、映画『ファンタビ』シリーズのエディ・レッドメイン、BBCドラマ『シャーロック』のベネディクト・カンバーバッチ、マーティン・フリーマン、『スタートレック』シリーズのジョナサン・フレイクス、ブレント・スタイパー、ドラマ『ダウントン・アビー』の主要キャストなど、ミュージシャン、俳優への通訳・インタビューも多数手がけている。
    著書・翻訳書・関連書は10冊以上を数える。英国ミステリを原書で読むのが好き。
    • 語学
    • 勉強法
  • KANG MINGUかんみんぐ

    Twoi韓国語教室代表
    KANG MINGU
    「Twoi韓国語教室」主宰。日本語能力試験JLPT N1 (最上級) 。日本の某国立大学卒業。
    韓国語講師として活動するかたわらYouTuberとしても活躍している。在学中は、日本語や英語を中心に様々な言語を学ぶ。学業との両立を図りながら、公民館や新大久保にある韓国語学校で講師として活動し、卒業後2019年に「Twoi韓国語教室」をOPEN。現在 100人以上の生徒とレッスンを行う。自身の経験も生かし、コミュニケーションをとることを大切にしながら、韓国語をいかに分かりやすく教えるかを日々研究している。夢は新大久保に日本人と韓国人が交流できる韓国語学校兼カフェをつくること。

    【YouTube】Twoi「すぐ使える韓国語」
    【Instagram】@twoiofficial_kmg
    【TikTok】@twoi_official
    • 語学
    • 勉強法
    • 自己実現

新着記事

  • 人材育成

    人材育成の効果的な手法とは? 大切なポイントをプロが解説

  • ライフハック

    失敗も回り道も、人生の彩り ~クールでしなやかな働き方マインド~

  • リフレーミング

    「リフレーミング」でポジティブ思考を身に付けるには? 日常やビジネスでの活用法を徹底解説

メルマガ会員募集中

いまなら特典つき
登録料&年会費無料

ご登録いただくだけで、KADOKAWAの最新書籍を毎月100ページ前後、無料で読むことができます。
さらにAmazonギフト券や著者の限定サイン本などをプレゼント!

ご登録後には、最新セミナーの割引情報からシークレットイベントまで、
質の高い情報をメールマガジンでご案内します。
ここでしか出会えないKADOKAWAのセミナー限定のコンテンツをお楽しみください。

ページトップに戻る