矢野耕平やのこうへい

中学受験専門塾経営/スタジオキャンパス代表/国語専科・博耕房代表
矢野耕平
1973年生まれ。大手進学塾に13年間勤めたのちに、中学受験専門塾スタジオキャンパスを設立、代表に就任。現在は、東京・自由が丘と三田で2校を展開。また、国語専科・博耕房の代表も務める。様々なメディアで中学受験や国語教育について記事を執筆。2021年度は1年間で110本の記事を配信。著書に『男子御三家 麻布・開成・武蔵の真実』『女子御三家 桜蔭・女子学院・雙葉の秘密』(ともに文春新書)、『13歳からの「気もちを伝えることば」事典』(メイツ出版)、『旧名門校 VS. 新名門校』(SB新書)『令和の中学受験 保護者のための参考書』(講談社+α新書)など。2児の父。

Twitter:@campus_yano

講演テーマ

・令和の中学受験事情 激戦の首都圏中学入試
・中学受験指導の現場から 子を伸ばす親ダメにする親
・わが子の中学受験 親が準備すべきこと、覚悟すること
・中学受験と読書 子どもたちの「読解スキル」の伸ばし方
・最新の中学入試国語の分析とその対策法
・人気を博す私立中高一貫校、凋落する私立中高一貫校、そのちがいとは?
・中高生のための「相手に伝わる」文章執筆入門

講演・研修実績

アップルジャパン、情報通信総合研究所、ゴールドマン・サックス証券、東京医師歯科医師協同組合(2022年5月予定)など

新着記事

  • 自己肯定感

    自己肯定感を高めるために意識すべき行動をプロが解説!

  • 地方暮らし

    第1回 コロナ禍で変化していく新たなQOLとは

  • 昭和史

    世界を動かす、歴史を創る!日本式ダイナミズムの真実

メルマガ会員募集中

いまなら特典つき
登録料&年会費無料

ご登録いただくだけで、KADOKAWAの最新書籍を毎月100ページ前後、無料で読むことができます。
さらにAmazonギフト券や著者の限定サイン本などをプレゼント!

ご登録後には、最新セミナーの割引情報からシークレットイベントまで、
質の高い情報をメールマガジンでご案内します。
ここでしか出会えないKADOKAWAのセミナー限定のコンテンツをお楽しみください。

ページトップに戻る