谷田半休たにだはんきゅう

給湯流茶道 家元
谷田半休
慶応義塾大学総合政策学部卒業。会社員をしながらサラリーマンとOLへ向け、彼らの戦場であるオフィスビルの給湯室で抹茶を点てる茶道ユニット「給湯流茶道(きゅうとうりゅう・さどう)」を2010年結成。利休の時代、信長や秀吉が戦陣で茶会をしていたというエピソードを現代に再現し、グローバル経済と戦う人たちの職場で抹茶を点てることにこだわる。「オフィスで楽しむ茶道」をテーマに、茶道初心者に向けた研修や講演も実施中。フジテレビ、テレビ朝日、文化放送やCNN、BBCネットニュース、婦人画報や日経新聞などに取り上げられる。ロンドンやニューヨークの会議室や、金沢21世紀美術館、廃線になる鉄道の駅など、さまざまな場所を「戦陣」に見立て、茶会を行う。

小学館・日本文化入り口マガジン『和楽web』執筆中
https://intojapanwaraku.com/author/tanidahankyu/

講演テーマ

・オフィスで楽しむ現代版茶道体験
・日本文化「わびさび」初心者向け・教養講座
・ビジネスパーソンのための戦国武将・歴史講座
・茶道をつかった職場のコミュニケーション講座

講演・研修実績

講談社、阪急百貨店、株式会社オカムラ、ホテル雅叙園東京、まるごとにっぽん、神田明神、増上寺、シブヤ大学、世田谷ものづくり大学、UPLINK ほか多数

新着記事

  • 書籍紹介

    もはや他人ごとにできない!日本人なら知っておきたい「住まい」と「暮らし」のリアル

  • 注目書籍

    ライフスタイルがガラリと変わる!「無理なく続く投資の習慣」

  • 女医コラム

    【TikTok/KADOKAWA 大学】生理の悩み「ナプキンの選び方」

ビジネスサロン

登録無料!
ご登録いただくだけで、KADOKAWAの最新書籍を毎月100ページ前後、無料で読むことができます。
さらにAmazonギフト券や著者の限定サイン本などをプレゼント!

ご登録後には、最新セミナーの割引情報からシークレットイベントまで、
質の高い情報をメールマガジンでご案内します。
ここでしか出会えないとっておきのコンテンツをお楽しみください。

ページトップに戻る