あ〜さ行の講師一覧(4ページ目)

「法人向け研修・講演プログラム」の講師紹介ページです。企業様のさまざまなニーズ、主旨やテーマ、ご予算に合った講師をご紹介します。

46-57/57件中
  • 佐藤 将之さとう まさゆき

    株式会社エバーグローイングパートナーズ 代表取締役
    事業成長支援アドバイザー
    佐藤 将之
    セガ・エンタープライゼスを経て、アマゾンジャパンの立ち上げメンバーとして、2000年7月に入社。サプライチェーン、書籍仕入れ部門を経て、2005年よりオペレーション部門にてディレクターとして国内最大級のネットワークの発展に寄与する。2016年、退社。現在は、アマゾンジャパンを黎明期から支えた経験を生かし、経営コンサルタントとして企業の成長支援を中心に活動中。また、日本の食文化を広めるため、鮨職人としての側面も持つ。
    • リーダーシップ
    • マネジメント
    • マーケティング
  • 塩沼 亮潤しおぬま りょうじゅん

    大峯千日回峰行大行満大阿闍梨
    福聚山 慈眼寺 住職
    塩沼 亮潤
    1968年、仙台市に生まれる。1987年、東北高校を卒業後、吉野の金峰山寺で出家得度。修行と研鑽の生活に入る。1991年、大峯百日回峰行満行。1999年、大峯千日回峰行満行。2000年、四無行満行。2006年、八千枚大護摩供満行。現在、仙台市秋保・慈眼寺住職。大峯千日回峰行大行満大阿闍梨。著書に『歩くだけで不調が消える 歩行禅のすすめ』(KADOKAWA)、『人生生涯小僧のこころ』(致知出版社)、『執われない心』(PHP研究所)、『春夏秋冬 〈自然〉に生きる』(春秋社)、『縁は苦となる苦は縁となる』(幻冬舎)など多数。
    • 生き方
    • 宗教
    • マインドフルネス
  • 嶋津 良智しまづ よしのり

    一般社団法人日本リーダーズ学会 代表理事/リーダーズアカデミー 学長/セミナーズアカデミー 学長/早稲田大学エクステンションセンター講師
    嶋津 良智
    日本唯一の『上司学』コンサルタント。もっと“稼ぐ”組織を作る「上司学」「組織づくりの12分野」メソッドの開発者であり、リーダー育成の第一人者。大学卒業後、IT系ベンチャー企業に入社。同期100名の中でトップセールスマンとして活躍、その功績が認められ24歳の若さで最年少営業部長に抜擢。就任3ヶ月で担当部門の成績が全国ナンバー1になる。その後28歳で独立・起業し代表取締役に就任。M&Aを経て2004年52億の会社まで育て株式上場(IPO)を果たす。2005年次世代リーダーを育成することを目的とした 教育機関『リーダーズアカデミー 』を設立。2007年シンガポールへ拠点を移し、講演・企業研修・コンサルティングを行う傍ら、顧問・社外役員として経営に参画。業績向上のための独自プログラム『上司学』が好評を博し、世界15都市でビジネスセミナーを開催。延べ50000人以上のリーダー育成に携わる。2013年 日本へ拠点を戻し、一般社団法人日本リーダーズ学会を設立。「上司学」をさらに進化させた新メソッド「組織づくりの12分野」を開発し、世界で活躍するための日本人的グローバルリーダーの育成に取り組む。
    • 経営
    • マネジメント
    • 生き方
  • 清水 久三子しみず くみこ

    株式会社AND CREATE 代表取締役
    清水 久三子
    1998年にプライスウォーターハウスコンサルタント(現IBM)入社後、企業変革戦略コンサルティングチームのリーダーとして、新規事業戦略立案・展開プロジェクトをリード。2005年に当時の社長から命を受け、コンサルティングサービス&SI事業の人材開発部門リーダーを務める。2013年に独立。執筆・講演・研修を中心に活動を開始。2015年6月にダイバーシティ、ワーク・ライフバランスの実現支援を使命とする株式会社AND CREATEを設立。
    • マネジメント
    • 働き方改革
    • 女性活躍推進
  • 下地 寛也しもじ かんや

    働き方・社内コミュニケーション改善コンサルタント
    下地 寛也
    1969年神戸市生まれ。1992年文房具・オフィス家具メーカーのコクヨに入社。オフィス設計者になるが顧客対応が下手すぎて上司や営業に怒られる日々が続く。常に辞めたいと思いながら働いていたが、5年後、コクヨがフリーアドレスを導入したことをきっかけに「働き方とオフィスのあり方」を提案する業務に従事し、ワークスタイルを調査、研究する面白さに取りつかれる。以来、顧客向け研修サービスの企画、組織改革の推進など数多くのプロジェクトマネジメント業務に従事する。未来の働き方を研究するワークスタイル研究所の所長、ファニチャー事業部の企画・販促・提案を統括する提案マーケティング部の部長などを経て、現在は、経営管理本部にてコクヨグループの働き方改革や風土改革に取り組んでいる。同時に新しい働き方を模索して複業ワーカーとしての執筆、セミナー講演活動も積極的に行っている。
    • 仕事術
    • コミュニケーション
    • プレゼンテーション
  • 下矢 一良しもや いちろう

    広報PRコンサルタント
    中小企業診断士
    下矢 一良
    テレビ東京、ソフトバンクなどを経て、コンサルタントとして独立。早稲田大学大学院理工学研究科(物理学専攻)修了後、テレビ東京に入社。「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」を、ディレクターとして制作する。経営者すら気づいていない企業の魅力を掘り起こし、再構築し、伝える。7万通以上のプレスリリースを読んだことで、企業が犯しがちな伝え方の敗因を知る。その後、ソフトバンクに転職。孫社長直轄のメディア事業を担当し、孫社長の情報発信術を間近で学ぶ。年に1組しか選ばれない「ソフトバンク・アワード」を受賞。テレビ東京やソフトバンクでの経験などを基に、商品の個性に頼らず何度もテレビに出られるようになるストーリーの構築法を編み出し、現在はコンサルタントとして、「腕は良いのに真価を十分に理解されていない」企業の支援に取り組んでいる。
    • マネジメント
    • 営業力
    • プレゼンテーション
  • 鈴木 栄すずき さかえ

    ソーシャル・インベストメント・パートナーズ
    表理事兼CEO
    鈴木 栄
    幼少期と高校、大学、大学院と米国で育つ。カリフォルニア工科大学にて物理化学PhD修得後、1995年よりマッキンゼーの東京オフィスに入社。その後、1998年に日本ゲートウェイ、2000年にグローバル・フレイト・エクスチェンジ(ロンドン・東京)、2002年にZSアソシエイツ(シカゴ)に転職。2004年にはマッキンゼーに再入社し、パートナーとして現場での変革を推進するプロジェクトに集中。2013年からはKKRキャップストーンのマネージング・ディレクターとしてKKRの投資先企業の業績改善を支援。2019年からは日本の社会的事業を支援するソーシャル・インベストメント・パートナーズに参画、50%NPO、50%営利事業のワークスタイルに挑戦中(2019年6月現在)
    • 投資
    • マーケティング
    • マネジメント
  • 鈴木 隆すずき たかし

    大阪ガス エネルギー・文化研究所
    鈴木 隆
    大阪ガス株式会社 エネルギー・文化研究所 研究員。東京大学法学部卒業後、大阪ガス入社。国際大学大学院修了。2001年、社内起業により国内初の本格的な住宅リフォーム仲介サイト「ホームプロ」を立ち上げ、試行錯誤の末、国内利用実績NO.1のサイトに育てあげる。株式会社ホームプロ(リクルート・大阪ガス・NTT西日本・NTT東日本が出資)の代表取締役専務、日本郵政の事業開発部アドバイザー等を経て、現在に至る。現場の実践と理論を統合する研究の成果を、出版や講義・講演・研修を通じてシェアしている。主な著書に、近著の『仕事に効くオープンダイアローグ』(KADOKAWA)をはじめ、『御社の商品が売れない本当の理由』『リフォームを真剣に考える』(ともに光文社新書)、『マーケティング戦略は、なぜ実行でつまずくのか』(碩学舎)などがある。
    • マーケティング
    • 交渉力
    • プレゼンテーション
  • 隅田 貫すみた かん

    カン・マネジメントオフィス株式会社 代表取締役社長
    隅田 貫
    1982年 慶應義塾大学卒業後、東京銀行(現三菱UFJ銀行)に入社。フランクフルト支店勤務などを経て、2005年独老舗プライベートバンク、メッツラー・グループ本社入社。唯一の日本人として日系機関投資家向け投資顧問業務を担当。現在、同グループシニアアドバイザーを務めると共に、約20年のドイツ勤務経験を活かし、日独産業協会の特別顧問としても活動中。2015年には「カン・マネジメントオフィス株式会社」を設立し、日独間の企業の橋渡しや人材育成にも尽力。
    http://kan-management.com
    • 人材育成
    • 経営
    • リーダーシップ
  • ずんずんずんずん

    著述家
    キャリア&人間関係コーチ
    ずんずん
    元プロ外資系OL。著述家、キャリア&人間関係コーチ。大学卒業後、埼玉県にある日系事業会社に就職。激務の果てに「死ぬ前に丸の内OLになりたい」と転職活動を開始、ラッキーパンチで外資系投資銀行に採用される。
    その後「わい海外で働きたいねん」とカッとなり、シンガポールでグローバルIT企業の日本とアジア財務担当者として勤務し、数々のグローバルエリートと共に働く。在職中より、ブログや書籍の執筆、東洋経済オンラインやダイヤモンドオンライン等に記事を連載。その傍らコーチングを学び、現在は日本においてキャリア&人間関係についてのコーチとして1000人以上のビジネスパーソンに対して、恐怖を乗り越え行動する勇気をあたえるコーチングを行っている。
    • コーチング
    • キャリア開発
    • 仕事術
  • 石平せきへい

    中国問題研究家
    石平
    1962年中国四川省成都市生まれ。80年北京大学哲学部入学。84年同大学を卒業後、四川大学講師を経て、88年に来日。95年神戸大学大学院文化学研究科博士課程を修了し、民間研究機関に勤務。2002年『なぜ中国人は日本人を憎むのか』(PHP研究所)の刊行以来、日中・中国問題を中心とした評論活動に入る。07年に日本国籍を取得。14年『なぜ中国から離れると日本はうまくいくのか』(PHP新書)で第23回山本七平賞を受賞。近著に、『なぜ日本だけが中国の呪縛から逃れられたのか』(PHP新書)などがある。
    • 国際情勢
    • 経済
    • 教養
  • 芹澤 信雄せりざわ のぶお

    プロゴルファー(株式会社TSIグルーアンドスポーツ所属)
    チームセリザワ ゴルフアカデミー校長
    芹澤 信雄
    1959年11月10日生まれ、静岡県御殿場市出身。シニアツアーに参戦する現役プレーヤー。高校時代にスキーのアルペン競技で国体に出場し、卒業後18歳でゴルフを始める。22歳でプロテストに合格、87年「日経カップ」でツアー初優勝を果たして以来、ツアー通算5勝、シニアツアー1勝とトッププロとして活躍。芹澤を師と仰ぐ、藤田寛之、宮本勝昌らとともに「TEAM SERIZAWA」を結成。“日本一の教え上手”として知られ、2015年8月には、芹澤がキャディを務めた「meijiカップ」で、チームメンバーの西山ゆかりがツアー初優勝を飾っている。また、同年4月には大箱根カントリークラブにて「TEAM SERIZAWA GOLF ACADEMY」を開校、校長としてアマチュア育成にも力を入れる。その後、18年11月1日には、本人の地元、太平洋クラブ御殿場コースに拠点を移し、最高の環境のアカデミーとなった。著書に『チームセリザワに学ぶ 「強くなる」思考法』(KADOKAWA)、『セリザワメソッド 芹澤流ならスウィングが変わる』(ゴルフダイジェスト社)、『チーム芹澤に学ぶゴルフ 90切りへの近道』(NHK出版)など多数。
    • リーダーシップ
    • マネジメント
    • スポーツ
KADOKAWA×アップルシード・エージェンシー「日本一出版に結びつく著者養成ゼミ」詳しくはこちらKADOKAWA×アップルシード・エージェンシー「日本一出版に結びつく著者養成ゼミ」詳しくはこちら

新着記事

  • セミナーレポート

    稼げるだけじゃない! 幸せになれる「一人社長」のブランディング術とは?

  • セミナーレポート

    ストレスなしで年収2000万円!? 「一人社長」の賢く豊かな人生のつくりかたを公開!

  • セミナーレポート

    ビジネスパーソンの「優秀さ」って何? 自分をアップデートする技術

ビジネスサロン

登録無料!
ご登録いただくだけで、KADOKAWAの最新書籍を毎月100ページ前後、無料で読むことができます。
さらにAmazonギフト券や著者の限定サイン本などをプレゼント!

ご登録後には、最新セミナーの割引情報からシークレットイベントまで、
質の高い情報をメールマガジンでご案内します。
ここでしか出合えないビジネスセミナー限定のコンテンツをお楽しみください。

ページトップに戻る