あ〜さ行の講師一覧(4ページ目)

「法人向け研修・講演プログラム」の講師紹介ページです。企業様のさまざまなニーズ、主旨やテーマ、ご予算に合った講師をご紹介します。

46-60/136件中
  • 大村康雄おおむらやすお

    株式会社エッジコネクション 代表取締役社長/CEO
    宮崎県延岡地区企業立地促進協議会立地促進コーディネーター(協議会事業受託事業者)
    大村康雄
    慶應義塾大学経済学部卒業後、新卒で米系金融機関であるシティバンク銀行入行。同期の営業職で唯一16ヶ月連続売上目標を達成。2007年、日本の営業マーケティング活動はもっと効率化できるという思いから営業支援・コンサルティング事業を展開する(株)エッジコネクション創業。ワークライフバランスを保ちつつ業績を上げる様々な経営ノウハウを構築、体系化。各種ノウハウをコンサルティング業、各メディア等で発信中。1200社以上支援し、90%以上が売上アップや残業削減、創業前後の企業支援では、80%以上が初年度黒字を達成。

    ▼掲載媒体
    ・当社 HP コンサルタントコラム
     https://edge-connection.co.jp/consultant_column/?author=2
    ・THE OWNER エッジコネクションブランドチャネル
     https://the-owner.jp/brand_channels/edgeconnection
    ・創業手帳:https://sogyotecho.jp/salsstrategy/
    ・Hrog:https://hrog.net/interview/hr/95830/
    • 経営
    • 起業
    • 営業力
  • 岡崎 かつひろおかざき かつひろ

    作家
    人事コンサルタント
    岡崎 かつひろ
    1980年8月生まれ。
    2003年東京理科大学卒業後ソフトバンクBB株式会社に就職。
    コールセンター業務に従事し、システム開発、コールセンターの立ち上げ、スタッフ指導などを行う。
    その後、独立し飲食店を手掛け、連日行列となり話題になる。
    2015年には全国講師オーディションの決勝進出。
    2017年12月処女作となる『自分を安売りするのはいますぐやめなさい』が発売前から重版となり、新人作家では異例の1ヶ月3万部を突破。王様のブランチやモーニングサテライトなど各種メディアに取り上げられる。
    現在は研修・講演・ビジネス書作家を中心に活動中。人事コンサルタントとしてはマネージャークラスの昇進試験などを扱っている。
    海外出版を含み著書12冊。最新著書は『好きを仕事にできる人の本当の考え方』となる。
    • 人材育成
    • キャリア開発
    • コミュニケーション
  • 岡田好惠おかだ よしえ

    英語、フランス語の翻訳者・作家
    岡田好惠
    静岡県熱海市生まれ。東京在住。
    青山学院大学フランス文学科卒業。
    化学品メーカー東海ゴム工業(株)海外部を経て翻訳者、作家に。
    • 翻訳
    • 語学
  • 小川 仁志おがわ ひとし

    哲学者
    山口大学国際総合科学部教授
    小川 仁志
    1970年、京都府生まれ。京都大学法学部卒、名古屋市立大学大学院博士後期課程修了。博士(人間文化)。商社マン(伊藤忠商事)、フリーター、公務員(名古屋市役所)を経た異色の経歴。徳山工業高等専門学校准教授、米プリンストン大学客員研究員等を経て現職。大学で新しいグローバル教育を牽引する傍ら、「哲学カフェ」を主宰するなど、市民のための哲学を実践している。また、テレビをはじめ各種メディアにて哲学の普及にも努めている。NHK・Eテレ「世界の哲学者に人生相談」では指南役を務める。専門は公共哲学。著書も多く、ベストセラーとなった『7日間で突然頭がよくなる本』や近著『AIに勝てるのは哲学だけだ』をはじめ、これまでに約100冊を出版している。
    • 哲学
    • 教養
    • 生き方
  • 荻田 泰永おぎた やすなが

    北極冒険家
    荻田 泰永
    カナダ北極圏やグリーンランド、北極海を中心に主に単独徒歩による冒険行を実施。2000年より2019年までの20年間に16回の北極行を経験し、北極圏各地をおよそ10,000km以上移動。世界有数の北極冒険キャリアを持ち、国内外のメディアからも注目される日本唯一の「北極冒険家」。
    2016年、カナダ最北の村グリスフィヨルド〜グリーンランド最北のシオラパルクをつなぐ1000kmの単独徒歩行(世界初踏破)。2018年1月5日(現地時間)、南極点無補給単独徒歩到達に成功(日本人初)。2018年2月「2017植村直己冒険賞」受賞
    TBS「クレイジージャーニー」NHK「ニュースウォッチ9」WOWOW「ノンフィクションW」などで特集番組多数。ラジオ、雑誌、新聞など各メディアでも多く紹介される。
    日本国内では夏休みに小学生たちと160kmを踏破する「100milesAdventure」を2012年より主宰。北極で学んだ経験を旅を通して子供達に伝えている。
    海洋研究開発機構、国立極地研究所、大学等の研究者とも交流を持ち、共同研究も実施。北極にまつわる多方面で活動。
    • 生き方
    • リスクマネジメント
    • 教養
  • 奥真也おくしんや

    医師
    医学博士
    奥真也
    1962年、大阪府生まれ。医師、医学博士。経営学修士(MBA)。大阪府立北野高校を経て、東京大学医学部医学科卒。英レスター大学経営大学院修了。
    専門は、医療未来学、放射線医学、核医学、医療情報学。東京大学附属病院に入局後、フランス国立保健医学研究所に留学。東京大学医学部附属病院22世紀医療センター准教授等を経て、製薬会社、薬事コンサルティング会社、医療機器メーカーに勤務。現在、埼玉医科大学総合医療センター客員教授。
    著書に『Die革命』(大和書房)、『医療の未来年表』(講談社現代新書)、『「生存格差時代」を勝ち抜く 世界最先端の健康戦略』(KADOKAWA)など。
    • 医学
    • 健康
    • 栄養
  • 小倉孝保おぐら たかやす

    毎日新聞論説委員
    小倉孝保
    1988年、毎日新聞社入社。カイロ、ニューヨーク両支局長、欧州総局(ロンドン)長を経て外信部長。現在は論説委員。『柔の恩人 「女子柔道の母」ラスティ・カノコギが夢見た世界』(小学館)で小学館ノンフィクション大賞、ミズノスポーツライター最優秀賞をダブル受賞。
    • 国際情勢
    • ジャーナリズム
    • スポーツ
  • 小竹海広おだけみひろ

    一般社団法人この指とめよう代表理事。
    The Breakthrough Company GO コピーライター/プランナー
    広告事務所 HELLO IDEA 代表/クリエイティブディレクター
    小竹海広
    東京大学大学院工学系研究科建築学専攻修了、TBWA HAKUHODO、ByteDance(TikTok)、HELLO IDEA 立ち上げを経てGOに参画。
    SNSやCMを中心とした広告開発を本業で行う傍ら、 SNS誹謗中傷を無くすための一般社団法人この指とめようを2021年春に立ち上げる。

    実績に、日本マクドナルド、日産、adidas、ゼンショー×エヴァ、JINRO、TikTok、損保ジャパン、JINS 、BANDAI、ABC-MART 、 CAMPFIRE などのSNSやCMプランニング担当。累計動画再生約1.6億回。累計運用SNSフォロワー約300万人。主な受賞に、 YOUNG SPIKES 2020 デジタル部門 日本代表、YOUNG SPIKES 2021 インテグレーテッド部門 特別賞、釜山国際広告祭 U30部門 NEW STARS 銅賞、ACC、ADFEST、CLIO、YouTube Ads Leaderboard等。個人Twitterは@0dake。
    • 話し方・伝え方
    • メディア
    • プレゼンテーション
  • 香川雅信かがわまさのぶ

    兵庫県立歴史博物館学芸課長兼県立美術館課長
    香川雅信
    1969年香川県生まれ。大阪大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。総合研究大学院大学文化科学研究科にて博士号(学術)取得。専攻は日本民俗学。
    • 宗教
    • 教養
    • 芸術
  • 加来 耕三かく こうぞう

    歴史家
    作家
    加来 耕三
    1958年大阪市内に生まれる。1981年3月奈良大学文学部史学科を卒業後、学究生活を経て1984年3月に奈良大学文学部研究員。現在は大学・企業の講師をつとめながら、歴史家・作家として著作活動をおこなっている。『歴史研究』編集委員。内外情勢調査会講師。地方行財政調査会講師。中小企業大学校講師。政経懇話会講師。代表的な著作は、『紙幣の日本史』(KADOKAWA)、『天才光秀と覇王信長』(さくら舎)、『歴史の失敗学』(日経BP)、『心をつかむ文章は日本史に学べ』(クロスメディア・パブリッシング)、『前島密の構想力』(つちや書店)『利休と戦国武将 十五人の「利休七哲」』(淡交社)など多数。このほか、テレビ・ラジオの番組監修・出演などの依頼も少なくない。現在レギュラー出演中のラジオ番組には、『加来耕三の「歴史あれこれ」』(全国のAMラジオ局10局で放送)、『加来耕三が柳川で大河ドラマをつくってみた』(RKBラジオ・毎週月曜18:45)。不定期ながら出演回数の多いテレビ番組には、『英雄たちの選択』(NHK BSプレミアム・毎週水曜20:00)、『先人たちの底力 知恵泉』(NHK Eテレ・毎週火曜22:00)などがある。
    • 歴史
    • リーダーシップ
    • 交渉力
  • 笠井 奈津子かさい なつこ

    栄養士/フードアナリスト/健康リズムカウンセラー/ アクティブスリープ指導士/(一財)生涯学習開発財団 認定コーチ/生活リズムアドバイザー/幼児食インストラクター
    笠井 奈津子
    1979年、東京都生まれ。聖心女子大学文学部哲学科卒業後、香川栄養専門学校(現・香川調理製菓専門学校)を経て栄養士になったのち、都内心療内科クリニック併設の研究所で食事カウンセリングに携わる。起業家養成学校のビジネスプランコンテストで優勝したことを機に、フリーランスに転身。以降、食の大切さを伝えるための様々な活動をはじめる。

    企業研修では、数百人単位の参加者でも事前に食事記録をチェックし、労働環境にも配慮。コンビニエンスストアにおける食べ物の選択法など、机上の空論だけにならないアドバイスを大事にしている。多いときには月20本の研修をしていたが、産後、働き方を見直すなかでパラレルキャリアの道を開拓。自身の経験を生かして、澤円氏の執筆・講演業のマネージメントに携わる。現在は、栄養士と合同会社スリップストリームのプロデューサーを兼ねる。1児の母。

    テレビ、ラジオ、新聞などメディア出演多数。
    • 食事
    • 栄養
    • 健康
  • 笠原 英一かさはら えいいち

    博士(Ph.D.)
    アジア太平洋マーケティング研究所所長
    立教大学大学院ビジネスデザイン研究科客員教授
    笠原 英一
    博士(Ph.D.) アジア太平洋マーケティング研究所所長、立教大学大学院ビジネスデザイン研究科客員教授。アリゾナ州立大学サンダーバード国際経営大学院、ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院(Executive Scholar)、早稲田大学大学院後期博士課程修了。専門は、産業財マーケティング、戦略的マーケティング、消費者行動論、グローバル・マーケティング、ベンチャー・マネジメントなど。近著として Practical Strategic Management:How to Apply Strategic Thinking in Business, World Scientific (2015)、『戦略的産業財マーケティング』東洋経済新報社(2018)、『グローバル戦略市場経営』白桃書房(翻訳・解説、2017)、『経営学のことが面白いほどわかる本』KADOKAWA(2014)他論文多数。日米の機関投資家にファンド・マネジャーとして勤務。1989年に株式会社富士総合研究所(現みずほ総合研究所)マーケティング戦略・笠原クラスターにてコンサルティングを実施。現在は大学院における研究・教育活動と並行し、国内外の産業財企
    • 経営
    • マネジメント
    • マーケティング
  • 勝浦雅彦かつうらまさひこ

    (株)電通 コピーライター・クリエーティブディレクター
    勝浦雅彦
    法政大在学中に、シンボル校舎「ボアソナード・タワー」の命名者になり、学長表彰を受ける。新入社員時代に役員に直訴して、営業からクリエーティブに転局。まったく芽が出ず部署をクビになるが、東京を飛び出し不屈の精神でコピーを書き続ける。ある時「なぜ、人はつながりたいのか」に気づき、運命が好転。約10年間の非正規雇用期間を「言葉」で乗り越え(株)電通入社。15年以上、大学や教育講座の講師を務め、広告の枠からはみ出したコミュニケーション技術の講義を行い多くの同志とふれあい、TV、雑誌、新聞等にも出演。クリエイター・オブ・ザ・イヤーメダリスト、ADFEST FILM最高賞、Cannes Lionsなど国内外の受賞多数。TCC会員。宣伝会議講師。法政大学特別講師。「つくる人の会(仮)」主催。
    • クリエイティブ
    • 広告
    • アイデア
  • 加藤 直哉かとう なおや

    健康増進クリニック副院長
    心理学博士
    加藤 直哉
    健康増進クリニック副院長。心理学博士。文教大学元講師。2000年、琉球大学医学部卒業。世界で数万人以上が実践する「山元式新頭針療法」を、創始者である山元敏勝医師から学ぶ。現在は、最先端の補完代替医療に食事、運動、精神までも取り入れた統合医療を実践。医学・心理学の分野で発表された研究データに基づく「恋愛講座」が大反響を呼ぶ。恋愛・結婚の成就のみならず、理想のパートナーシップのつくり方も指南している。また、「死生学」の研究で学位を取るなど、死や生に関する講演も得意とする。
    • 生き方
    • 心理学
    • 医学
  • 加藤聖文かとうきよふみ

    歴史家
    加藤聖文
    1966年愛知県生まれ。早稲田大学大学院文学研究科史学(日本史)専攻博士後期課程修了。現在、人間文化研究機構国文学研究資料館/総合研究大学院大学准教授。専門は、日本近現代史・東アジア国際関係史・アーカイブズ(歴史記録)学。主に満洲を中心に実証的な研究を続け、2021年に『海外引揚の研究』で角川源義賞を受賞。また、読売新聞読書委員の他、テレビのドキュメンタリーやドラマの監修などメディアを通した活動も積極的に行っている。
    • 歴史
    • 教養

新着記事

  • フェムテック

    【TikTok KADOKAWA大学】女性のデリケートゾーンの悩み「経血の量」

  • 忍者コラム

    【忍者の精神】今を生きる大人たちへの教訓を「忠誠心」

  • 英会話コラム

    【短い英語 講座】旅先や機内で使いこなしたい「Please」

ビジネスサロン

登録無料!
ご登録いただくだけで、KADOKAWAの最新書籍を毎月100ページ前後、無料で読むことができます。
さらにAmazonギフト券や著者の限定サイン本などをプレゼント!

ご登録後には、最新セミナーの割引情報からシークレットイベントまで、
質の高い情報をメールマガジンでご案内します。
ここでしか出会えないとっておきのコンテンツをお楽しみください。

ページトップに戻る